BLOGブログ
BLOG

千葉県産落花生Qなっつってなに?ピーナッツ専門店が新品種Qナッツの特徴と販売について教えます!

2020/11/01
Qなっつ

千葉県産落花生Qなっつってなに?ピーナッツ専門店が新品種Qナッツの特徴と販売について教えます!


 

ご覧いただきありがとうございます。落花生専門店を営んでいる石井進商店です。

この記事では、平成30年から販売されている千葉県の新品種の落花生「Qなっつ」(キューナッツ)について、落花生専門店がわかりやすく解説します。

 

 

参考・引用元データ

千葉県のHPに掲載している「落花生新品種「千葉P114号」の特性と栽培のポイント」や「落花生栽培の手引」の画像や栽培方法や引用させてもらいながら、

「Qなっつ」の栽培をみてきた石井進商店の経験を元にして、落花生専門店として押さえておくべきポイントなどを交えて説明していきたいと思います。

 

 

 

この記事から分かること

千葉県産Qなっつという落花生の基本情報

栽培に関する基本的な情報

Qなっつの味わいについて

Qなっつの新豆の時期・販売について

 

 

 

専門的な話も嚙み砕いて説明しています。目次で気になる項目をチェックして「Qなっつ」への理解を深めて頂けたら幸いです

 

 

 

Qなっつのおいしさなど購入をお考えの方

一般のお客様は、2-2「味・食感の特徴」から読んでいただければ、ご購入などのご参考になると思います。

 

 

また、当店オリジナルのから煎り落花生(Qなっつ)の情報も載せておりますので、ぜひご覧ください。

→2020年度のQなっつのから煎り新豆入荷いたしました!

目次の3.販売予定日のところで購入情報などご覧いただけます。またはこちらの記事をクリック

 

 

https://yachimata-rakkasei.com/blog/20180907-814/

最終更新 2020年11月

 

目次(もくじ)

1.「Qなっつ」という愛称になった理由

2.「Qなっつ」という品種はどのようにできたのか?

2-1栽培時の特徴

2-2味・食感の特徴

3.「Qなっつ」のから煎りの新豆の時期・販売時期は?

4.Qなっつなど当店の落花生の関連記事

 

 

 

 


「Qなっつ」という愛称になった理由


 

「Qなっつ」(キューナッツ)という愛称は、一般公募から愛称を募集しました。

 

 

Qなっつ」という書き方が正しい書き方となっています。

検索するときにqナッツ・キューナッツ・キュウナッツなどと検索して当店のサイトを見に来ている方が多いので、カタカナ表記で統一すれば消費者も助かっただろうになと思います(笑)

 

 

愛称の応募総数6330件から「落花生新品種愛称選考委員会」の方々が吟味して、選ばれたのが「Qなっつ」となりました。

 

 

 

愛称に込められた意味は、これまでのピーナッツを超える味=アルファベットの並び順で「P」の次が「Q」で「Qなっつ」という意味らしいです。

 

 

 

補足しますとピーナッツ(Peanut)の頭文字のPを超える味=Q=「Qなっつ」ということだと思います。

 

 

筆者の個人的な意見としては、ピーナッツに掛けないで、「落花生」という言葉に掛けた日本らしい愛称の方が親しみやすいのでは?という 個人の意見はさておき、この愛称とともに親しまれる品種になっていくといいなと思っております。

 

 

 

目次に戻りたい方はここをクリック!

 

 


「Qなっつ」という品種はどうやってできたのか?


 

この章では、千葉県産落花生Qなっつはどうやってできた品種なのか?というのを解説します。

 

写真1 千葉P114号=Qなっつの株の写真

 

「Qなっつ」とは愛称で「千葉P114号」という名称で初めは試験栽培されていました。

 

 

 

どの品種を掛け合わせて完成した品種なのか?

郷の香×関東96号(関東66号×千葉半立)を交配して出来た品種となります。つまり、既存の種を掛け合わせて作り出した品種となります。

 

 

 

分類としましては早生種(わせしゅ)※1となりますので、中手豊(ナカテユタカ)や郷の香(さとのか)と同じグループに入ります

 

 

※1.早生種とは、野菜や果物ではよく使われる用語です。読み方は、「ワセシュ」・「ソウセイシュ」どちらでもいいそうです。意味は「普通の時季よりも早く実る品種のこと」を指します。

 

 

早生種の千葉県産

落花生一覧

ナカテユタカ Qなっつ 郷の香
主に利用する方法※1 煎り落花生用 煎り落花生用 ゆで落花生専用
新豆の時期 10月の初旬頃から 10月の初旬頃から 8月下旬頃から
味わい さっぱりした味わい 初め甘く後味さっぱり さっぱりした味わい

※1 ナカテユタカ・Qなっつはゆで落花生としても使用はできますが、メインは煎り落花生として使用されています。

 

 

今までの早生種の落花生は、さっぱりした味わいが特徴の品種となりますが、Qなっつは早生種の中でも唯一甘みもある品種として売り出しています。

 

 

早生種の逆は、おく種といいます。おく種の千葉県産落花生は、最高級ブランドの千葉半立(チバハンダチ)となります。落花生の場合はおく種は甘みが多い品種となります。

 

 

 

さらに詳しい千葉県産落花生の品種ごとの違いを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

日本の落花生

落花生の生産量と品種の種類 世界と日本のピーナッツの違いとは?

 


 

 

目次に戻りたい方はここをクリック!

 

 


栽培時の特徴


 

写真2 Qなっつとナカテユタカ種の株の違い

 

Qなっつは栽培の話でざっくりいうと、ナカテユタカ種のバージョンアップした品種です。

 

 

具体的にバージョンアップした部分

ナカテユタカ種に比べると病気に強い品種

→ナカテユタカ種は病気などや雨が多いとくさりやすくのが欠点だったのでその改良品種となります。

しかし、2020年現在Qなっつの栽培を試験栽培の時から見てきていますが、確かにナカテユタカ種に比べると病気等には強い気がしますが、雨によって殻が黒ずんでしまう見栄えの点ではまだまだ改良の余地はあるのではないかなと筆者は考えます。

 

 

種まきをした際の発芽率が高い品種

他の千葉県産落花生に比べて種まきをする際、発芽率は品種ごとにより多少変わってきます。

その中でも「Qなっつ」は発芽率が高い特徴があります。

芽が出なかった箇所に後日、タネをまく作業(=追いまきという)をする手間が少なくなります。

 

 

 

収穫量

Qなっつの一株の収量は、ナカテユタカと同じ程度の収穫量が望めます。また一株の収穫量は多いです。

色んな情報が回って、「Qなっつ」は中手豊よりも多く収穫できるなど誤情報が流れていますが、基本的には中手豊と同じくらいとお考え下さい。

 

 

収穫量に関しては、ぶっちゃけその作り手次第です。同じタネから栽培しても、うまく作れる人は普通よりも多く収穫でき、失敗すれば収穫量は平均より少なくなります。

 

 

Qなっつの殻の色

写真 Qなっつとナカテユタカのからの色の違い

 

 

Qなっつをはじめ、早生種の落花生は、白いキレイな殻の色をしているのが特徴です。千葉県もQなっつを発表する際は、白いキレイな殻という売り文句で発表していました。

 

 

しかし、台風などの大雨などにさらされると、白いキレイな殻も黒っぽくなってしまうケースが出てきていますので、改良の余地はあると思います。

また、お客様も「白いキレイな殻とうたっていたのに、そこまで真っ白ではないね」という方もちらほらいましたので、見栄えに関しては過度な期待はしない方がよろしいと思います。

 

 

 

 

栽培する際、大変なポイント

 

Qなっつの株が成長すると、背丈(茎の部分)が大きくなりすぎてしまう(株が徒長しすぎてしまう)ことです

大きくなりすぎると一般男性の腰部分くらいまでおおきくなってしまいます。

→原因は水をまく時期が落花生にはあると推測していますが、水をまく回数が多いと丈が大きくなってしまうのではないかと考えております。

 

 

枝が大きくなりすぎてしまうと、落花生の収穫時期に落花生を引っこ抜いて裏返して乾かす作業(地干しといいます)を行うのが難しくなります。研究センターの方で改善法を見出していただかないと味が良くても「Qなっつ」を栽培する農家様は二の足を踏む可能性はあると思います。

 

 

Qなっつの栽培方法の流れを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Qなっつ

 

落花生栽培の初心者必見!Qナッツの栽培の流れを落花生専門店が丁寧に分かりやすく教えます。

 

 

 

目次に戻りたい方はここをクリック!

 

 


Qなっつの味・食感の特徴


 

こちらは落花生専門店として扱ってみての筆者の個人的な見解ですので、ご参考程度にご覧ください

 

 

Qなっつは主に煎って食べるのがメインとなりますので、千葉県産落花生のメジャーな2品種と比較してご紹介します。

1.最高級ブランド 千葉半立(チバハンダチ)

2.量が多くお手頃価格 中手豊(ナカテユタカ)

 

 

 

【煎り専用落花生の品種別 一般の方向け用

品種 千葉半立 Qなっつ ナカテユタカ
収穫時期 10月下旬(おく種) 10月初旬頃(早生種) 10月の初旬頃(早生種)
甘さ

一番甘い品種

後を惹く甘さ

程よい甘さ

後味はさっぱり

さっぱりした味わい
食感 やわらかい カリッとしている カリッとしている
香り 香ばしい 香ばしい 香ばしい
見栄え

殻の色が黒の斑点(はんてん)

模様がついているものもある

真っ白なきれいな殻

として売り出している

真っ白なきれいな殻

値段 高い 程々に高い お手頃価格

販売して

いる店舗

少ない

少ない

市販で

販売されている

※表の内容はあくまで、一般的な落花生として書いております。値段に関しては販売している店舗により大きく上下いたしますのでご了承ください。

 

 

 

から煎り落花生

千葉半立(チバハンダチ)・・・千葉県の落花生の中で最高級ブランドになります。一番の甘さを誇り、後を惹く味わいで食べる手が止まらなくなる品種

 

 

 

中手豊

中手豊(ナカテユタカ)・・・早生種の落花生。千葉半立とは違い、甘さは控えめのさっぱりした味わいが特徴の品種

 

 

 

Qなっつの甘さ

千葉県産落花生の煎り用の中では2番目の甘さ

こう書くと大して甘くないのかな?と思われますが、千葉県産落花生を初めて食べる人には十分あまい味わいを楽しめます。

※販売しているお店によって、甘さの度合いが変わります。

石井進商店の場合は、千葉半立に匹敵するくらい甘いとお客様からご感想をいただいたこともあるので、好みが分かれるかもしれません。

 

 

早生種の落花生の中ではトップの甘さの品種だと思います。わかりやすく図にすると図1のようになります。

図1 千葉県産落花生の甘さ比較

やはり、千葉半立に比べると甘さの度合いは負けると思います

しかし、Qなっつは甘さの種類+食感が違います

 

 

※比較は石井進商店で販売しているチバハンダチとQなっつで比較しております。

ですので、他店様の商品とは異なる部分も多少ありますのでご了承ください。

 

 

石井進商店の「千葉半立のから煎り

→万人受けする最高クラスのあまさは後を惹く甘さ!+やわらかい粒の食感!

 

 

石井進商店の「Qなっつ」

→かみ始めは甘く後味さっぱり!+カリッとした食感!

 

 

まとめると

王道のチバハンダチとは違った味わいと食感を楽しめる新品種!ということです!

お客様もQなっつの方が食べやすいという方もいらっしゃいますし、むしろチバハンダチよりQなっつの方がおいしいという意見※1もいただいております。

※1.この意見は石井進商店でいただいたお客様のご感想であり、他店様とは異なる可能性もございます。

 

 

 

Qなっつが販売されて半年が過ぎ、どんな評価や口コミがあるのか知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

落花生新品種Qなっつの世間の評価・口コミまとめました!

Q

 

 

目次に戻りたい方はここをクリック!

 


「Qなっつ」のから煎りの新豆の時期は?販売は


から煎り

 

Qなっつの新豆の時期(一般的に出回る時期)

Qなっつを煎った商品を食べてみたい!という方が多いはずなので、いつごろから一般的にQなっつが出回ってくるのかといいますと

新豆の時期の10月中旬~10月下旬頃一斉に市場の方に出回ってくると思います。

※収穫時期の天候が悪い場合は遅くなる場合もあります(台風などの影響により)

 

 

Qなっつを買えるお店

落花生専門店

→落花生の本場八街(やちまた)市の落花生屋では取扱店が多いです。

また値段も千葉駅など街中に比べるとお手頃価格で購入できます。

 

房の駅・道の駅・スーパーなど

→場所にもよりますが、販売しています。

値段は落花生専門店に比べると値段が張る店舗が多いです。

 

※2019年度は千葉県内の大雨や台風被害により、Qなっつの収穫量はガクッと下がり、いつも売っているスーパーなどでは原料がなく販売していないところもあるそうです

 

 

石井進商店のQなっつ

2020年当店のQなっつのから煎り販売開始致しました!

詳しい当店オリジナルのQなっつについてご紹介!

いりざや落花生

 

Qなっつ

 

商品

タイプ

から煎り落花生 Qなっつ(キューナッツ)

殻付きタイプ無塩・無糖・無添加

通常価格 1000円(お手頃価格!)
内容量 280g(大ボリューム!)
在庫 Qなっつの原料が終わり次第終了

当店からの

一言コメント

当店のQなっつのから煎り落花生は、

一般的なQなっつより甘いことが強みです

当店オリジナルの味ぜひ味わってみてください!

購入ページ

から煎り落花生(Qなっつ)

店頭・電話・FAXからのご注文もOK!

 

 

①20年以上かけて完成した話題の新品種!

落花生研究センターが、納得するまで作り上げた平成の最高傑作の品種!

 

 

②程よい甘さとカリッとした食感が発売当初から大人気!

→既存の2品種の甘さとカリッとした食感の良いとこ取りをした品種!

はじめて落花生を食べる方でも、甘くておいしいとお声を頂きます!カリッとした食感も好評です。

 

 

③発売年は品切れ続出で、多くのお客様がおいしいとリピートした商品!

→2018年秋に発売を発表後、メディアでの宣伝もあり、予想以上の反響!品切れが続出しました。昨年も多くのお客様がご購入してご満足頂いている商品です。

 

 

石井進商店では、から煎り落花生(Qなっつ)1000円(280g入り)とお買い得価格になっております。

他店様が同じ量で販売するなら+300円~700円高く販売するくらいの内容量を入れております

 

 

購入はこちら→から煎り落花生(Qなっつ)

 

 

【から煎り落花生 Qなっつの情報まとめ】

品種 Qなっつ(新品種として人気!)
タイプ

から煎り(殻付きタイプ)

粒の大きさは中粒

味わい 程よい甘さとカリッとした食感
品質により味が変わるか?

品質が良くない場合

あまり甘さを感じられないこともある

石井進商店では最高品質のものを使用

賞味期限 約4か月~5か月
販売している店舗の数 少ない
一般的な値段 千葉半立に比べると安い

 

 

 

 

当店のQなっつの特徴の概要

1.千葉県産の高品質な落花生!

2.直売店ならではの、ボリュームたっぷりのお求めやすいお値段!

3.甘さを感じられるおいしさでリピートするお客様多数!

 

 

当店では去年の旨味が乗っている時期の「Qなっつ」の種を使用して作ったから煎りを販売しております。

 

 

 

目次に戻りたい方はここをクリック!

 


Qなっつなど当店の落花生の関連記事


 

 

 

以上がQなっつに関する記事でしたが、いかがだったでしょうか?

販売が始まってから口コミなどで人気が衰えないQなっつ!千葉県産落花生を知るきっかけがQなっつという方もいるくらいです。

 

 

健康・美容効果もあると話題になり、注目を集めている落花生。専門店としては、この勢いのまま千葉県産落花生のおいしさが日本全国に知れ渡っていけばうれしいです。

 

 

 

色んな落花生に関する記事を書いています!

他の記事でも落花生の為になる記事を書いています。↓の石井進商店の情報一覧を見て頂くと落花生の栄養素のまとめなどがありますのでご覧ください。

 

SNSの登録もよかったらお願いします!

また、不定期ですが、こういった豆知識や落花生のセール情報をいち早くSNSの方でお伝えしておりますのでよろしければ登録してくれると励みになります。

 

石井進商店の落花生を買ってみませんか?

石井進商店の落花生はどれも最高品質のものを取り揃えております。今回記事を読んで買ってみようかなと思った方はぜひ通販サイトなどからご購入いただけたら嬉しいです。

 

目次に戻りたい方はここをクリック!

 


当店についてサイトマップ


下のサイトメニュ-から当店の色々な情報を見ることができますのでぜひご覧ください。

サイトマップ(当店の知りたい情報をクリックしてください)

石井進商店の通販サイト

ネット注文で買える商品が見れます。

通販サイト

 

石井進商店の落花生の商品一覧

店頭・電話で購入できる商品

 

石井進商店のアクセス方法

アクセス

石井進商店にお問い合わせしたい方は

こちら→石井進商店のお問い合わせ

または、電話・FAX 043-445-2832 にお願い致します。

電話受付時間 朝9時~夕方17時まで (月曜日は定休日)

石井進商店の商品紹介記事

→商品についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

落花生のおいしさ

 

落花生の健康・美容効果をまとめた記事はこちら

栄養

 

石井進商店のブログ一覧

セール・落花生の豆知識をご紹介

 

石井進商店のSNS一覧

登録して頂くといち早くセール情報など入手できます。

LINETwitter

フェイスブックアメーバブログ

 

 

ピックアップ記事